SkyCivドキュメント

SkyCivソフトウェアのガイド - チュートリアル, ハウツーガイドと技術記事

SkyCiv Load Generator

  1. ホーム
  2. SkyCiv Load Generator
  3. 風荷重
  4. SkyCivS3Dの統合風荷重

SkyCivS3Dの統合風荷重

Using the Load Generator for Wind Loads integrated in S3D

ために プロフェッショナルアカウントユーザー, you can access the Load Generator thru the area load sections in S3D. Once we solved the wind loads, we can apply the loads by assigning nodes/surfaces on the Node Assignments テーブル.

Users need to define the node areas for two directions: along the L and along B. The rule to define these areas are shown below for enclosed building:

Along L

風上壁

風下の壁

側壁

風上屋根

風下の屋根

Along B

風上壁

風下の壁

側壁

風上屋根

風下の屋根

After defining these nodes, the Load Generator will automatically create the wind load cases and apply these loads to the model.

Patrick Aylsworth Garcia 構造エンジニア, 製品開発
パトリック・エイルスワース・ガルシア
構造エンジニア, 製品開発
MS土木工学
LinkedIn

参考文献:

  • アメリカ土木学会. (2017, 六月). 建物やその他の構造物の最小設計荷重と関連基準. アメリカ土木学会.
この記事は役に立ちましたか?
はい 番号

どのように我々は助けることができます?

トップへ戻る