SkyCivドキュメント

SkyCivソフトウェアのガイド - チュートリアル, ハウツーガイドと技術記事

SkyCiv Foundation

  1. ホーム
  2. SkyCiv Foundation
  3. 孤立した基礎
  4. 検証
  5. に 1992 検証 # 1

に 1992 検証 # 1

鉄筋コンクリート設計

Information presented on this page is intended to demonstrate the section design convergence of EN 1992-1-1: 2004 SkyCivで達成できる孤立した基礎の規定. すべての例は、次の書籍から参照されています:

本 1: Bill Mosley, John Bungey, and Ray Hulse. Reinforced Concrete Design to Eurocode 2 (Seventh Edition), 2012.

例 # 1 Design of Axially Loaded Isolated Footing

参照: 本 1, p.300.

説明
A pad footing is required to resist characteristic axial loads of 1000 kN permanent and 350 kN variable from a 400 mm square column. 結果として生じるせん断, 瞬間, load transfer, and development length are compared with manual calculations. 基礎モデルはX-Z平面にあります.

幾何学および材料特性Axially Loaded Isolated Footing Design, に 1992

図 2: 例の基礎モデルと材料特性 #1

読み込み中
Two characteristic loads are considered:

\( \テキスト{G} = 1000.00 \テキスト{ kN} \)
\( \テキスト{Q} = 350.00 \テキスト{ kN} \)

The results of service and factor load combination are computed in reference to EN 1990.

分析

分析は、厳格な従来の方法を使用して行われます. を参照してください 孤立した基礎ユーザーマニュアル SkyCivFoundationの使用に関する詳細については.

結果の比較

最も重要な結果を以下の表で比較します:

結果
パラメータ Manual/Book Reference SkyCiv
負荷
SLS 1500 1469.6
ULS 1875 2036.46
土圧
qs 191.33 187.45
qu 239 259.75
たわみ
現在の瞬間 482 523.66
Moment Capacity 529.92 556.07
一方向せん断
実際のせん断 455 508.39
One Way Shear Capacity 582 487.51
双方向せん断
u crit 8134 8096.8
Punching shear force 626 692.69
Two Way Shear Capacity 1691 1420.4

ノート: Discrepancies on some values are due to the following:

*Actual self weight of column and footing are considered in SkyCiv. 加えて, SkyCiv にはゼロより大きい列の高さが必要です.

*SkyCivは、両方向の有効深度の実測値を計算します.

 

 

SkyCiv Foundation module offers an innovative and user-friendly interface for the design and analysis of an isolated footing in accordance with EN 1992-1-1: 2004 .

SkyCivのFoundationDesignソフトウェアを試してみたい? 私たちの無料ツールを使用すると、ユーザーはダウンロードやインストールなしで耐荷重計算を実行できます!

この記事は役に立ちましたか?
はい 番号

どのように我々は助けることができます?

トップへ戻る