SkyCivドキュメント

SkyCivソフトウェアのガイド - チュートリアル, ハウツーガイドと技術記事

詳細なシェル FEA

  1. ホーム
  2. 詳細なシェル FEA
  3. モデリングとメッシング
  4. 主要な部分 (メンバーシェルFEA)

主要な部分 (メンバーシェルFEA)

Each member has a starting section i and an ending section j. A section consists of lines defined by two nodes, バツ,y in the section’s plane. Each line possesses a distinct thickness t and belongs to a specific material group. The reference point for x,y coordinates can be chosen arbitrarily in space for each section. The number of lines in each section must be consistent. Data for the table can either be entered manually or imported from an Excel sheet. さらに, section shapes can be imported from a DXF file stored on the user’s PC.

Update t: The common thickness can be changed for selected group of lines

Update Mat.: The common material group can be changed for selected group of lines

Data from DXF.: Select a DXF file from your PC. Choose the desired layer for section items. The reference point determines the origin for the バツ,そして 座標. 係数を使用してセクションの座標をミリメートルにスケールします. デフォルトの太さがすべての線に適用されます, 後で変更できるもの. サポートされている DXF エンティティには次のものがあります。: ライン, ポリライン, 円弧, とスプライン. 円弧とスプラインの場合, セグメント分割は、優先メッシュ サイズに一致するように指定されます。.

 

メンバー全体は、単一の長さ L または一連のセグメント Li によって表すことができます。. セグメント数に関係なく, 開始セクションラインと終了セクションラインは、「プロファイル」タブで定義されたものと同じ座標を持ちます。. Each section can also have different Y position.

For each segment where L is not equal to 0, the thickness for a group of plates can be updated in the ‘Updated plate t column’. 入る 0 to hide the plate and a value greater than 0 to modify the thickness (t).

For segment sections, a diaphragm can be added if the ‘Polygontype is chosen. To specify one or more diaphragms, select the lines composing the shape. Only one line-gap closure is permitted to form the shape.

Holes can also be incorporated within the diaphragm. これをする, define the hole shapes by selecting the corresponding lines that encompass the holes.

If a diaphragm is specified, then flanges or stiffeners can also be defined by selecting their associated lines. Each flange or stiffener has a starting and ending width (b1,b2), 厚さ t, and material group.

 

 

When arranging edges within a diaphragm, they can be factored into the meshing pattern. 例えば, a situation may arise where a longitudinal stiffener is connected to a vertical one. In such scenarios, the ‘inner edgesoption should be activated. しかしながら, 垂直補剛材が何も取り付けられていない場合, このオプションは無効にすることができます.

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
はい 番号

どのように我々は助けることができます?

トップへ戻る