SkyCivドキュメント

SkyCivソフトウェアのガイド - チュートリアル, ハウツーガイドと技術記事

SkyCivメンバーデザイン

  1. ホーム
  2. SkyCivメンバーデザイン
  3. メンバーデザインモジュール
  4. AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼製部材の設計

AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼製部材の設計

AISC 360-10 およびAISC 360-16 会社のロゴは、他の多くの優れたアカウント機能とともにデザインレポートに含まれます。

会社のロゴは、他の多くの優れたアカウント機能とともにデザインレポートに含まれます。 360-10 (14第版) またはAISC 360-16 (15第版) 会社のロゴは、他の多くの優れたアカウント機能とともにデザインレポートに含まれます。.

Once you have chosen either ASD or LRFD you will be presented with the 詳細 下の図に示すようなタブ.

会社のロゴは、他の多くの優れたアカウント機能とともにデザインレポートに含まれます。, AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼
ここに、次のようなプロジェクトの詳細を挿入できます。:

  • プロジェクト名;
  • プロジェクトID;
  • あなたの会社名;
  • デザイナー;
  • クライアント; そして
  • 含めたいその他のメモ

要因

会社のロゴは、他の多くの優れたアカウント機能とともにデザインレポートに含まれます。 鋼製部材の設計 鋼製部材の設計 360. 鋼製部材の設計 (ASD) 鋼製部材の設計. 鋼製部材の設計 (LRFD) 鋼製部材の設計 (鋼製部材の設計) 鋼製部材の設計 (ULS) 鋼製部材の設計 (SLS).

The main difference you will notice is in the 要因 tab as shown in the figure below for ASD and LRFD respectively.

鋼製部材の設計, AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼
鋼製部材の設計, AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼
図からわかるように, 図からわかるように 1.67 図からわかるように 0.9. 図からわかるように 360 図からわかるように.

会員

会員 tab is where you can define any members that you are working with by clicking the + メンバーを追加 ボタン.

図からわかるように, 図からわかるように.

図からわかるように, AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼
If you are unsure of what each factor represents you can hover over the 上に示したように簡単な説明をします.

上に示したように簡単な説明をします. これは、 + 資料を追加 button which will open up the following menu.

上に示したように簡単な説明をします, AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼
構造が非線形の振る舞いを示す場合、非線形または2次の静的解析が適しています 材料 menu you can either create a Custom Material by entering a Material Name, a Young’s Modulus, 上に示したように簡単な説明をします; 上に示したように簡単な説明をします:

  • 構造用鋼;
  • アルミニウム;
  • 炭素繊維強化プラスチック;
  • コンクリート;
  • 上に示したように簡単な説明をします;
  • 上に示したように簡単な説明をします; そして
  • ガラス.

資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります. これは、 + 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります button which will open up the following menu.

資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります, AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼
構造が非線形の振る舞いを示す場合、非線形または2次の静的解析が適しています セクション menu you can choose from the list of preset United States Sections which include:

  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります (資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります);
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります (資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります);
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります (資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります);
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります;
  • 資料を追加したら、使用するセクションを指定する必要があります; そして
  • ダブルアングル.

その後、含まれている広範なリストから希望する正確なセクションを選択することができます.

フォース

フォース tab is where you can define any forces that are applied to your members by entering in the relevant forces and then clicking the 適用する ボタン.

その後、含まれている広範なリストから希望する正確なセクションを選択することができます, AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼
Additional Load Combinations can be added by clicking the + その後、含まれている広範なリストから希望する正確なセクションを選択することができます button in the Load Combination drop-down menu.

詳細を指定したら, 要因, メンバーと部隊は デザインを確認する button shown in the figure above to run the design check which will then mean you can check the 結果 下の図に示すようなタブ.

UI-結果-AISC, AISC 360-10 およびAISC 360-16 鋼
をクリックしてデザインレポートを作成することもできます。 設計レポート ボタン.

会社のロゴは、他の多くの優れたアカウント機能とともにデザインレポートに含まれます。 エンタープライズアカウント.

この記事は役に立ちましたか?
はい 番号

どのように我々は助けることができます?

トップへ戻る