SkyCivドキュメント

SkyCivソフトウェアのガイド - チュートリアル, ハウツーガイドと技術記事

SkyCiv Foundation

  1. ホーム
  2. SkyCiv Foundation
  3. 孤立した基礎
  4. スプレッドフーチングを設計する方法

スプレッドフーチングを設計する方法

Spread Footing Design Workflow Process

スプレッドフーチングは、壁フーチングと柱フーチングに分類できます. (スプレッドフーチングは、壁フーチングと柱フーチングに分類できます 2021)

図 1 illustrates the design workflow process, 需要-容量比またはDCRで SkyCiv Foundation adapts workflow process. Wherein these checks such as (1) Soil Bearing, (2) 剪断, (3) 曲げ, (4) 開発期間, そして (5) Stability Checks are important parameters are required to satisfy the result without exceeding a value of 1.00 需要-容量比またはDCRで.

spread footing design, how to design spread footings, design spread footing in SkyCiv

図 1: Workflow of SkyCiv Foundation.

Design Checks Adjustment

This article explains the primary adjustment when the SkyCiv Foundation Users encounter this failure check.

  1. 現像長と安定性チェックは、次の値を超えずに結果を満たすために必要な重要なパラメータです。 is mainly influenced by the spread footing dimension which is subjected by the superstructure (unfactored) 負荷 そして allowable soil pressure.
  2. Shear Check is mainly influencing the depth of the spread footing where the spread footing performs one-way and two-way checks.
  3. Flexural Check is mainly influenced the reinforcement schedule of the spread footing.
  4. 開発期間 小切手 そして
  5. Stability Checks are mainly influenced by the spread footing dimensions.

Based on the information above, those adjustments will increase design capacity per checks of the spread footing.

Please take note, that some parameters such as materials strength, 要素, and subjected loads are also part of increased design capacity influence.

Design Code Modules

SkyCiv Foundation have this currently available design codes:

参考文献

  1. 構造コンクリートの建築基準要件 (ACI 318-14) 構造コンクリートの建築基準要件に関する解説 (ACI 318R-14). アメリカコンクリート学会, 2014.
  2. マコーマック, ジャックC。, とラッセルH. 褐色. 鉄筋コンクリートACIの設計 318-11 コード版. ワイリー, 2014.
  3. テイラー, アンドリュー, et al. 鉄筋コンクリート設計ハンドブック: ACI-318-14のコンパニオン. アメリカコンクリート学会, 2015.
  4. スプレッドフーチングは、壁フーチングと柱フーチングに分類できます, David and Dolan, Charles. Design of Concrete Structures 16 版. McGrawHill, 2021.

 

Try SkyCiv Footing Calculator For Free:

 

アルバートパモナグ構造エンジニア, 製品開発

アルバートパモナグ, 工学修士
構造エンジニア, 製品開発

この記事は役に立ちましたか?
はい 番号

どのように我々は助けることができます?

トップへ戻る