SkyCivドキュメント

SkyCivソフトウェアのガイド - チュートリアル, ハウツーガイドと技術記事

SkyCivビーム

  1. ホーム
  2. SkyCivビーム
  3. 手の計算

手の計算

反応の段階的な計算を確認する方法, 曲げモーメント, およびせん断力図

SkyCivビーム 反応の完全な手計算を提供します, せん断力図 (SFD), および曲げモーメント図 (BMD). これは、自分で結果を検証するための便利な方法を提供します. 構造工学の原理を学んでいる学生でも、この機能が役立つと確信しています。, または数字を再確認する必要がある専門家.

手計算がサポートされるようになりました 不確定なビーム モーメント分布法による!

ご注意ください ヒンジとスプリングサポートを備えたモデルは現在サポートされていません. 荷重の組み合わせの場合, エンベロープ結果を除く、モデルで定義した各組み合わせの手計算にアクセスできます.

FBDと反応

すべての手の計算は、「手の計算ウィザード」にあります。’ 現れる. 「OpenHandCalculations」のいずれかをクリックしてこのポップアップを開きます’ FBDの下にあるボタン, SFD, およびBMDの結果.

SkyCivビームの手の計算

静的に決定する手の計算

FBDと反応の結果は上部にあります. この方法では、静的平衡方程式が考慮されます。.

静的に不確定な手の計算

ヒンジのない不確定な梁の場合, 垂直方向とモーメントの反応は、モーメント分布法を使用して解決されます. ハーディクロスによって発明されました, この方法は、その単純さにおいて非常に強力であり、ASCEジャーナルによって最初に発行されて以来広く使用されてきました。 1930.

スクリーンショット

せん断力図 (SFD)

「セクションの方法’ または「カットの方法’ 梁に沿った位置でのせん断力値を決定するために使用されます.

曲げモーメント図 (BMD)

SFDの結果と同様, 「セクションの方法’ または「カットの方法’ ビームに沿った位置での曲げモーメント値を決定するために使用されます.

手計算結果は、SkyCivTrussおよびSkyCivSectionBuilderソフトウェアでも利用できます。.
この記事は役に立ちましたか?
はい 番号

どのように我々は助けることができます?

トップへ戻る